facebook広告の反応を簡単に上げる方法

 皆さん、facebook広告やってますかー!? 少し前までは、「facebook広告ってぜんぜんイケてなくない?」という意見が圧倒的に多かったのですが、最近では儲かる数少ない広告の1つとなって参りました。そんな中、気になる情報が飛び込んできました。

 facebookの利用環境のアンケート(SMM Lab 調べ)によると、2012年には全体の4割ほどだったスマートフォンからのアクセスが、2013年には5割まで上昇していたとのこと。おそらく2014年には、スマートフォンからのアクセスは軽く5割を越えていることでしょう。

 たしかに自分自身の行動を振り返ってみても、PCでがっつりfacebookを見る機会は減ってきているように思います。電車の待ち時間など、ちょっとしたすきま時間にスマートフォンで見ることの方が圧倒的に多いです。

 ということで、調べてみました。facebookニュースフィード広告における、アクセスデバイス毎のデータ。ニュースフィード広告とは、facebookのニュースフィード内に、まるで友達が発信するフィードのごとく、どさくさに紛れて表示される広告のことです。

 比較するデバイスは2種類。飛ぶ鳥を落とす勢いのスマートフォンと、何やかんや安定感抜群のPC。廃れ行くガラケーはさておきます。

 結果はこちら!

こちらのページは会員専用ページです。
続きを読むにはログインしてして下さい。ログイン