まじムカつく経営者

懇親会の席上だ。私の前に、ひとりの、女性経営者が座った。

「ライバル会社が、赤字覚悟で価格を落としてくるんです…」
「まだ規模が小さければ、やっていけるんですが、社員がいるもんだから・・・」と弱音と愚痴が続くもんだから、私は、もう見放しましたよ。

「まぁ難しいでしょうね。少子化だし、人工知能で置き換えられるし。がぁはっはっ!」と、私は笑いながら、グラスを傾けてぐい呑みする。

「・・・なにかいい方法ないですかね?」

こちらのページは会員専用ページです。
続きを読むにはログインしてして下さい。ログイン