平成最後のThe実践会イベント ライブコンサル@東京

平成最後のThe実践会イベント ライブコンサル@東京「人間学×マーケティング」を上梓したが、4月9日に渋沢栄一が新しい1万円紙幣の顔となることが決まった。
まさに、本書で取り上げた内容であり、現代版「論語と算盤」ともいえる。
渋沢栄一が残した多くの実績のことについても書いている。
これから、「渋沢栄一」というキーワードでの検索が増えるので、本書も売れることだろう(笑)

渋沢栄一は500ものビジネスを立ち上げて、いまだに300ものビジネスが残っているのだ。
長期にわたるビジネス的な視野があり、経営ができる人材を育て、当てはめる天才でもあった。

新紙幣の顔として取り上げられた3名を見れば、これからの時代のキーワードが見えてくる。
〇〇〇〇
〇〇〇〇
〇〇〇〇
この3つなのだと言う。
こちらのページは会員専用ページです。
続きを読むにはログインしてして下さい。ログイン