旧い体質を打破し日本発のヘアカット技術を世界に発信 ― TICK-TOCK

◆新しい技術で業界刷新を試みる

旧態依然とした業界の体質に風穴をあけるのは容易なことではない。
しかし、イノベーションを起こすには、タブーとされてきたことに勇気を持って立ち向かうことも必要になる。

ステップボーンカットという新しいヘアカット技術を開発し、特許を取得。
この技術を国内外に広め、今、世界の美容界から注目を集めているTICK-TOCKにも、かつては業界の風習にしばられ、技術を公開できずにいた時期があった。
公開に踏み切ってからも、周囲から猛烈なプレッシャーを受けたという。

それでも信念を貫いたことによって、アジア地域を中心に支持者が急増し、いまや日本の美容界そのものへの評価や、美容師の地位の向上にも貢献しているのである。
こちらのページは会員専用ページです。
続きを読むにはログインしてして下さい。ログイン