愛と一体感で満ちた最強会社を創る「パッション経営塾」説明会

世の中を良くしたい、そして自分の理想の会社を創りたいと起業する社長の「必修講座」=「パッション経営塾」の説明会を行います!この塾は志と情熱を軸に会社の一体感作りを強力に加速します。その結果、ワクワクし仕事に熱中する社員、お互いに協力し合う高い組織力、そして高い結束力を作り出す事が出来ます。

メッセージ

起業しようと思う人は、理想の会社を創りたい。世の中に新しい価値を提供したい。多くの人の力を結集して志を実現したい。とワクワクしてビジネスを始めます。
しかし、現実には人材の確保や育成に殆んどの経営者が苦労します。そして、この人は能力が高いからと採用しても目指すものにズレがあり、結果として袂を分かつ事になったり、優秀なメンバーを引き連れて出て行かれるなど会社が分裂してしまう事もよくおこります。
業績が順調に成長している企業であっても、従業員が21人を超えてくると様々な問題が起こり、30人を超えられないという事はよく見かけます。
実は、そのような人材で悩む企業は、共通の問題があるのです。
経営者の話を聞くと「良い人が採れない、人が定着しないから事業が成長できない。うちのような零細企業では、やっぱりいい人が来てくれない。」と嘆きます。確かに採用コストも育成コストも沢山かかるわりに結果が伴わない企業を良く見かけます。
それだけでなく、社長の掲げる想いと従業員の行動にズレが生じ、思ってもみないクレームが起きます。
昨今のように、SNSが発達し、ほぼ全員がスマホを持つ情報透明性が高い社会では、結束力の弱い会社は、顧客や取引先の信頼を勝ち得る事がとても難しくなります。
先日、ある会社でクレーム対応研修を依頼されましたが、クレームが重なる本当の原因は、「企業理念」と「現場の管理基準」が結びついていない事でした。
これらの事が、事業を成長させる、利益を生みだすことにどれだけマイナスになるのか計り知れません。
こうした状況を産み出す理由は、起業時からある事を行ってこなかったツケなのです。
実は、企業の立ち上げ時から、しっかりと準備して会社を設計すると全く変わります。
社員と社長が一体になって事業に取り組んでいる。社長がいちいち言わなくても社員は自律的に事業を推進し、自己の成長にも熱心に取り組む。
何と言っても社員が楽しそうである。そして、取引先や顧客からも信頼され愛されている。
採用も募集人員の数倍から数百倍の応募がある。社長は、長期のビジョンに専念でき、先手先手と手を打てるようになる。
あなたも、もし、起業して世の中を良い方向に変えたいと志をいだいているのであれば、前者の会社になりたいですか?それとも後者の会社を創りたいですか?
パッション経営塾は、後者を目指す経営者とその候補者に大変役に立つ経営者塾です。
一度、説明会にお越し下さい。10人限定で説明いたします。

基本情報

主催者
株式会社バジェット 代表取締役 齋藤敬一
開催地
東京都渋谷区神宮前4−11−13株式会社ALMACREATIONS  会議室
開催日時
2016年10月5日  13:30-17:30
募集人数
10人
対象者
スタートアップ企業の経営者、アーリーステージの経営者、店舗を増やしたい経営者、起業したい個人事業主、独立起業したいビジネスマン

関連サイト

関連URL
http://www.budget-inc.jp

地図

【パッション経営塾の説明会】
パッション経営塾は、「※パッションテストforビジネス」のコンサル資格をアメリカで取得した齋藤敬一が、独自に日本向けに改良をしたパッションテストforビジネスのメソッドをベースに、日本古来の「場」の創り方、魂レベルの共振でTEAMを一体化する方法などを加えた愛と感謝で経営する最新の経営の仕方を学びます。何故、改良をしたか→日本とアメリカでは労働法も違い採用やレイオフの習慣も違い人事制度も違うためです。
パッション経営塾は、3つの要素から構成されており、よくある一過性の研修とは違います。パッション経営で成果が出せる仕組みを用意しています。
パッション経営の基本を集中して学ぶ①経営者合宿、そして、最新事例を共有し会員相互で切磋琢磨する②パッション経営実践会、パッション経営を個別に適宜サポートしつづける③フォローアップコンサルで構成されます。

①経営者合宿で学び議論する事 ※合宿は講義だけでなく、ワークショップ形式で進めます。説明会では、一部体験できます。
・パッション経営とは?
・社員も取引先も顧客も幸せにする会社は何が違うのか?
・世の中から好かれ、選ばれる会社は何が違うのか?
・平成生まれ、外国人であっても本気で頑張れるTEAM作りとは?
・ザッポスから学ぶ、社員と会社のエンゲージメントとは?
・ユニークな企業文化が、ワクワクする会社を産み出す?→数社の事例研究
・理想の会社を創造するための準備とは?
・自社のUVP創造を組織と企業活動の全てにインストールする仕組みづくりとは?
・経営者合宿の参加方法

②パッション経営実践会とは
・良い会社創りを実践し、その実践体験をシェアし切磋琢磨し合う経営者コミュニティの説明
・パッション経営実践会でしか得られない特典
③個別フォローアップコンサルティングとは
・企業のサイズが大きくなるごとに、コンサルティング実施項目が増えます。
社員が増える事で、社員間、会社と社員のエンゲージメントを高める政策が必要になります。
また、仕組みを維持発展させないと社内文化が薄れる確率が高まります。
企業文化の浸透や企業文化の発展も重大な戦略としてその会社独自の知恵を出して取り組む必要があります。
説明会では、基本的なカバー内容を事例を含めご案内します。
④個別相談・質問会
・説明会終了後に個別相談にお応えします。
⑤懇親会
説明会終了後、有志で懇親会を行います。志の高い方が集まりますので、楽しい懇親会になると思います。
ここで、新たなビジネスが生まれる事もよくおこります。

※パッションテストforビジネス=クリス・アットウッドとベス・ルフェーブルが中心となり、ジェネット・アットウッドが開発したパッションテストをビジネスに応用したメソッドである。ユニークな企業文化を戦略の軸においた「ザッポス社」をモデルに企業と社員、社員同士、社員と顧客、社員と取引先のエンゲージメントを究極に高めるユニークで楽しさあふれるプログラムが用意されている。
企業理念や行動指針作りや、その浸透に頭を悩ます必要はなくなった。これで行えば凄く楽しく、ストレスが少なく展開できる。

申込受付

お陰さまで、定員になりました。ありがとうございました。