ブロックチェーン活用したビジネスモデル構想会議 *実践会以外も参加可能

ブロックチェーンを正しく理解し、最新の成功事例を捉えた上で、「“自社の”未来のビジネスモデルに、いかに、ブロックチェーンを組み込んで構想するか?」を考えるワークショップ型の会議です。

メッセージ

国際的マーケッター・累計360万部超のベストセラー作家・経営コンサルタントである神田昌典が上梓した「インパクトカンパニー(PHP、2019年1月発売)」。その第2章をフルに使って取りあげているのが、ブロックチェーンです。 氏いわく「中小企業が、これからの社会に決定的な影響力を及ぼす会社(インパクトカンパニー)に生まれ変わるのに、大きなチャンスをもたらす決定的な発明が“ブロックチェーン”である」と述べています。 本セミナーは、そのブロックチェーンを正しく理解し、最新の成功事例を捉えた上で、「“自社の”未来のビジネスモデルに、いかに、ブロックチェーンを組み込んで構想するか?」を考えるワークショップ型の会議です。

主催元は、神田が代表を務めるアルマ・クリエイション社。同社が運営する現在約400社の中小企業の経営者が集う「The実践会」の未来を描く際に、「ブロックチェーンは、令和時代のコミュニティ運営において必須になるような気がする。。」という考えから、専門家とエンジニアに話をお聴きしました。するとーーー、その可能性に、ワクワク・ドキドキ。

「これは!!、、、 中小企業の経営者は、今すぐにでも、絶対に知っておく必要がある!」「同じ志を持った経営者やリーダーも、この機会に構想した方が、絶対にいい!」

という思いから、オープン開催することが決まりました。当日は、ビジネスモデル構想のスペシャリストである上席コンサルタントのファシリテーションのもと、ブロックチェーン実装で世界的大手企業や上場企業をクライアントに持たれる経営者と、複数のブロックチェーン基盤を操るプロのエンジニアにご登壇いただき、自社に最適なブロックチェーン活用を見出すビジネスモデル構想会議となります。

そのため、会議後には、実際に、ブロックチェーンを組み込んだ事業モデルを、具体的、測定可能、達成可能、結果重視、明確な期限を決めた目標を設定します。

真剣さながらでありながら、ワイワイとダイアログを行う楽しい会議。あなたの会社が、アルマ・クリエイションと同じタイミングで、「ブロックチェーンを組み込んだビジネスモデル構想」が生まれる瞬間を、ご一緒することになります。

基本情報

主催者
【アルマ・クリエイション】コンサルティング事業部
開催地
東京都神宮前4−11−13アクションセンター表参道
開催日時
2019年11月7日  13:00-18:00
募集人数
20人
対象者
実践会メンバー *正規料金で、実践会以外も参加可能

【日時】
2019年11月7日(木) 13:00~18:00


【内容】
ブロックチェーンを活用したビジネスの最新動向から世界へスケールしていく具体的な実践方法まで考えていく内容です。

第1部(セミナー)、ブロックチェーン概論
会議前に基本的な知識をまずは理解いただき、全体像を掴みます。

 1、ブロックチェーンとは?
 2、ブロックチェーンアプリケーションの幾つかを代表例でイメージを掴む
 3、代表例を踏まえて、会議に向けたいくつかのキーワードの共有

*以下、開催日までの最新事例がでた場合、一部変更になる可能性もあります。

第2部(ワークショップ1)、ブロックチェーンビジネスモデリング
 1、自社のビジネスモデルの再確認と弱点
 
 2、ブロックチェーンビジネスモデリングの視点①、デジタル資産の移転

 3、ブロックチェーンビジネスモデリングの視点②、P2P

 4、ブロックチェーンビジネスモデリングの視点③、耐改竄性(嘘発見器)

 5、ブロックチェーンビジネスモデリングの視点④A、マイクロペイメントとファンマーケティング
   ブロックチェーンビジネスモデリングの視点④B、証券化とファンマーケティング

第3部(ワークショップ2)
ビジネスモデル構想とマネタイズプラン

特典
■ ブロックチェーン適用アイディアの簡易診断チェックリスト
■ トレードログ社制作のブロックチェーンプラットフォーム以下いづれかのトライアル
  ① トークンエコノミープラットフォーム「OHAJIKI for SNS(β版)」の1ヶ月無料体験、または
  ② マーケティング連携基盤「OHAJIKI_Core.」導入の1日集中カウンセリング (40万円の所、20万円)


【参加者条件】
■ ブロックチェーン導入に向いている方
・ユーザーのために競合他社と手を組みたい という方
・高度な個人情報を正しく扱い取引を円滑にしたい という方
・嘘が蔓延る業界全体を少しでも改善したい という方
・お客様への小さなお礼をカタチにしたい という方
・濃いファンを良い意味でえこ贔屓したい という方

■ ブロックチェーン導入に向いていない方
・とにかく業界を牛耳りたい という方
・個人情報を安く買い叩いて取引先に高く売りたい という方
・お客を騙し続けてでも古い業界体質を延命させたい という方
・顧客を徹底的に囲い込みたい という方
・インフルエンサーなんて金で買えばいい という方


*本会議は国内外における暗号資産およびそれに類する各種資産への投資・発行・売却・上場などを促すことまたはこれらの勧誘を目的としたものではございません。
これらの目的でのご来場はご遠慮いただきますのでくれぐれもご注意ください。
ブロックチェーンを活用したビジネスモデリングにより暗号資産などを取り扱うアイデアに至る可能性はもちろん想定されますが、投資・発行・売却・上場などはあくまでもご参加者の自己責任にてお願い致します。

申込受付

現在募集を行っておりません。